はじめての沖縄ダイビングで気をつけておく良い点

沖縄でダイビングを初体験する時に気をつけておくと良い点がいくつかあります。まず一つ目は時間を守ることです。ダイビングスクールなどに参加する人は一人ではなく、グループレッスンになることが多いです。したがって他の参加者もいるので、一人が遅刻をしてしまうと周りの人を待たせることになってしまいます。ガイドも時間を考えてダイビングのエントリーポイントを決めたり計画を練ったりしているので、早めに移動・集合して時間を厳守するようにしましょう。

二つ目にガイドの説明に耳を傾けることが大切です。少しダイビングの知識があると、ガイドが説明中であるにも関わらず永遠と話し始める人がいます。話好きの性格であれば緊張やストレスで話したくなる気持ちもあるでしょうが、やはりダイビングについてはガイドの方が経験も知識もあるので、きちんと話を聞いたほうが良いでしょう。

3つ目に大事なのはガイドの許可なしで自分の判断で勝手な行動をしないということです。海中に潜ると泳いでいる不思議な魚に夢中になってしまうことがありますが、ガイドが行っても良いと言った場所以外は行かないほうが無難です。ガイドはダイバー全員が安全に泳げるように気を使う必要がありますし、面倒を見なければなりません。集団行動をする時は、なるべく自分を抑えて周囲に合わせることが大切になってきます。

ダイビングはやり方さえマスターすれば、バディと一緒にどこへでも出かけて行って楽しむことができるスポーツです。最初はガイドの言うことをしっかり聞いて学習し、基本ができるようになったら好きなだけ沖縄ダイビングのポイントを開発していくと良いでしょう。